CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

2005.05.20(04:49) Fri

おー。ぱちぱち。おめでとー。
それにしても、すっごく大変そうねぇ。
それって、ドイツの結婚の形式がめんどいのかしら。それとも、国際結婚だから大変なのかしら。。。
でも、ほんとちゃくちゃくと結婚に向かって進んで行ってる感じが良いねぇっ。

2005.05.21(15:46) Sat

ドイツの結婚式は、みんなこんな感じらしい。そもそも昔は3ヶ月前までに役所に書類を提出、そして3ヶ月間、その結婚のことを役所の掲示板に張り出さなければいけなかったらしい。
その結婚に異議がないか、調べるために。

ということで、かなりのんびりなのよね。

2005.05.22(14:03) Sun

結婚式の手続きって、市役所でするんだね!日本だと自分らで式場とか決めて、そこでオプション料金払うじゃない。

何はともあれ、おめでとう~!

2005.05.22(17:55) Sun

そうなんだよね。そう考えると、普通かも。。

でも、まだまだ不思議。

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

2005.05.18 Wed

公式婚約者

皆様。ついに、私と愛しき(?)フィリップ君は公式に婚約者になりました。

何をいまさらとおっしゃるかもしれませんが、本日2度目の市役所に足を運び、私とあなたは結婚しますという書類にサインをしてきました。

後は結婚式を挙げる場所の市役所に赴き、日時を決定し、ついにゴールインというわけです。

というわけで、Step2を本日クリアしました!

本日の目的は「私と結婚相手がどこで生まれ、どの両親をもち、そして、養うべき子供がおらず、結婚するのは初めてだという」と当たり前のことが書かれている書類を、完全に理解し、納得し、了解し、サインをする、という簡単な作業だったのだが、そのために、私はドイツ語を理解できないという理由で通訳者が必要とのこと。しかも、市役所公認の通訳者でなければいけないとのこと。しかも、その日本語の公認の通訳者は私の住むカールスルーエにはいない。近くのハイデルベルグから呼んでもいいが、それには莫大なお金が!
ということで、なんとか、「私は完璧に英語が理解できる。」といって、英語の通訳者でいいことにしてもらった。しかし、その通訳者に「私の英語は理解できるのに十分である。」ということを証明してもらわなければ、いけないと。。。

その一言で、私はすっかりナーバスになって、前の晩は眠れなかった。
しかも、その日の朝のちょっとした会話の誤解から、もって来なければいけなかったパスポートを持ってこず、約束した時間の10分前に戻る始末。例のごとく約束の時間の10分後に、呼び出されたからよかったものの、危なかった。

しかも、その時間になっても頼んだはずの通訳者は現れず。。。

緊張もピークになりながら、まずは部屋に通され、彼氏が対応。ドイツ語を習い始めた私が何とか理解しようとすると、なんと結婚の価格の話。
たとえば、戸籍謄本を本にするか、紙にするか、なんて。本にすれば、50Euro、紙なら7Euroなんて。ほかは結婚の時に、5分間のスピーチをつけるか、つけないかなど。。

日本だったら、すべて同じなのに、さすが個人主義のドイツ。いろいろとオプションがあるんだなと、感心してしまいました。

そして、まだ通訳者が到着していなかったので、じゃあ、彼氏の分をやりましょうといって、いきなり、市役所の人が一枚の紙を読み始めた。
聞いていると、さっき私が書いたとおり、自分は誰々で、誰が両親でブラブラブラブラと、ドイツ語習いたての私が聞いても理解できるもの。。彼氏はそれをうんうん、と聞いて、そして最後にサイン。おしまい。

がく。。

てっきり私は質問形式で、来るかと思っていたのに、なんとことはない。はあ~。
体中の力が抜けるのを感じた。

しかもその10分後、やっと通訳が到着。で私の番。しかも、その通訳者ははっきり言って彼氏のほうがずっと英語がうまいし、私と比べても。。。というレベル。
しかも、いろいろと間違えて通訳していて、隣に座っていた彼氏ははっきり言って、かんかんに怒っていた。

まあ、何はともあれ。書類にサインし、(漢字でサインしたら、市役所の人たちはすっごく興味深そうに見ていた),オプションのお金を払って、晴れて公式の婚約者になりました。パチパチパチ。

で、近くのKneipeで(昼だというのに)祝杯をあげました。写真は、このあたりで有名なシュニッゼルという料理、日本のとんかつです。
IMG_3985s.jpg



Marriageコメント(4)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

2005.05.20(04:49) Fri

おー。ぱちぱち。おめでとー。
それにしても、すっごく大変そうねぇ。
それって、ドイツの結婚の形式がめんどいのかしら。それとも、国際結婚だから大変なのかしら。。。
でも、ほんとちゃくちゃくと結婚に向かって進んで行ってる感じが良いねぇっ。

2005.05.21(15:46) Sat

ドイツの結婚式は、みんなこんな感じらしい。そもそも昔は3ヶ月前までに役所に書類を提出、そして3ヶ月間、その結婚のことを役所の掲示板に張り出さなければいけなかったらしい。
その結婚に異議がないか、調べるために。

ということで、かなりのんびりなのよね。

2005.05.22(14:03) Sun

結婚式の手続きって、市役所でするんだね!日本だと自分らで式場とか決めて、そこでオプション料金払うじゃない。

何はともあれ、おめでとう~!

2005.05.22(17:55) Sun

そうなんだよね。そう考えると、普通かも。。

でも、まだまだ不思議。

公式婚約者 のトラックバックアドレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。