CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

2005.05.06(15:13) Fri

お、やっとアップしたね!

ドイツ人て変なところにこだわるんだな。

語学学校でドイツ語の勉強もしてるんだな。ふむふむ。

ゆっくりした時間の中で過ごせるってうらやましいなぁ。。。


PS:メールの返信頂戴!

2005.05.10(09:10) Tue

ゆっくりした時間にもほどがあるよ~。結婚の準備もなかなか進まないし。。

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

2005.05.04 Wed

自転車

ドイツの街中では自転車が主な交通手段といってもいい。下は親にと一緒の3歳ぐらいの子供から、上はユタユタ漕いでる80歳ぐらいのおじいさんまで、まさに老若男女、晴れの日はもちろん、雨の日も、風の日も、照りつける太陽にもまけずと、まさに宮沢賢治の詩のごとく、乗りまくっているのである。
そんな自転車天国の町で、私も先日自転車デビューをした。

相棒となる自転車は、彼氏のお父さんの形見。彼が60歳の時の誕生日プレゼントというから、かれこれ8年間のキャリアを持っている。(その間どれぐらい使われたか不明であるが。。)サドルをぎりぎりにまで下げても、信号待ちの時には足がプルプル震えてしまうほど信号待ちの時には足がプルプル震えてしまうほど、少々私には大きな自転車である。紫とピンクというちょっと奇抜な色使いだが、まあ我慢しよう。しかしランプが前に二つついているのは、ちょっと納得がいかないが。。
まあまあ、町の中を語学学校まで通うには十分である。

さあ、いざ、出陣。天気も上々で気分がいい。アジア人の私が、ドイツ人たちにまざって街道を走る抜ける私はどんなにカッコいいか、なんて想像しながらにたにた笑いながら走っていた。ふと、顔上げると、対向(自転)車が。。おっと、これはどけてあげなければと、左による。そうすると対向の彼も左によってくる。おっと危ない危ない、と、止まってあげる。そして、いかにも親切なことをしてやったぜなんて、おもって微笑みを浮かべながら彼が通り過ぎるのを待っていると、いきなり彼に腕をつかまれ、しかもドイツ語で何かを言われた。(何を言っていたかはまったくわからないが。。)びっくりしたのも、束の間、ふと思いついたのが、ドイツでは自転車は右側通行(車も)。そう、彼はきっと「自転車は右だ。ビッチ」といっていたのに違いないのである。

ドイツではこういうちょっとした規則に、みんな従順である。車の通らない交差点で、静かにいつまでも信号を待つ人。たとえ他の人がわたったとしても、自分は何分でも待つという人も多い。また、工事中で歩道がなくなっていたとすると、わざわざ回り道をしていく。

自転車の乗り方についても、いろいろな規則がある。先ほどの自転車は右側通行というのもそのひとつであるが、歩道は走ってはいけない、とか、自転車レーンがある場合はそのレーンを使うとか。基本的には自転車と車は一緒なのだが、私にはよくわからない規則がたくさんあるらしい。

先日の自転車デビューの日にはなんと、3回も人から注意されてしまった。そのことを彼氏に言うと。ドイツ人は自分以外の人には規則には厳しい、のだから、気にするな、という。

とは、いえ、なるべく気持ちよく自転車に乗りたいもの。日々、ナイス自転車乗りとして相棒の自転車と、人の自転車の後をつけ、勉強しているのである。
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

2005.05.06(15:13) Fri

お、やっとアップしたね!

ドイツ人て変なところにこだわるんだな。

語学学校でドイツ語の勉強もしてるんだな。ふむふむ。

ゆっくりした時間の中で過ごせるってうらやましいなぁ。。。


PS:メールの返信頂戴!

2005.05.10(09:10) Tue

ゆっくりした時間にもほどがあるよ~。結婚の準備もなかなか進まないし。。

自転車 のトラックバックアドレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。