CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

2005.03.08(17:43) Tue

ふむふむ。。なるほどね。

愛を知っているからといって、幸せになれるわけではないけれど、幸せな人は皆愛を知っている。愛は幸せの必要条件。

自分を幸せだと思えるキミは、きっと愛を知っているのです。


・・・くぅ~、俺って、いいこというなぁ~。

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

2005.03.07 Mon

ニシノユキヒコの恋と冒険

私の趣味のひとつは、本を読むこと。ひとつのことに深く集中し、その世界に浸ることが好きだ。ジャンルは特にこだわらない。よい読書の師匠にも恵まれ、特にこの1-2年はよく読んだと思う。
その師匠が最近貸してくれた本がこの本だ。
人を愛すことができないニシノユキヒコを彼と心を震わせたながら、彼から離れてしまった女性10人が語るという連作。読めば読むほど、これほど哀しくそして切なくなる本は初めてだ。
 よく人は"恋とは何、愛とは何?"と訊く。私の答えは"恋とは一方的、愛とは双方的。"だと思う。恋は盲目的で情熱的。好きな人が望むものをささげ続け、それに対して何の返しも期待しない。苦しくて、せつなくて、それでいて体中のひとつひとつの細胞が燃え上がるような気持ち。不安定で、危なっかしい、そして、世界最大のジェットコースターに乗っているような気持ち。
 好きな人が、同じ献身的な心を自分に向けるようになると、それは愛に発展する。愛は温暖的で妥協的。相手の反応を知り、その中で相手に対してできることをできるだけする。そして相手からもしてもらう。気楽で、暖かで、そしてうれしい。安定で、穏やかで、波のない海にぽっかりお船で浮かんでいる感じ。
 この本の女性はみな、ニシノユキヒコを愛そうとしたものはの彼の”なめらかな上の空"に気づき去り、そして、彼を愛そうとしない女性のみをニシノユキヒコは愛そうとした。その女性達も結局は彼を残して去っていったのだ。
 私は思う。もしも私がニシノユキヒコにあったらなら。きっと私は彼に恋するだろう。彼の凶暴さと彼の繊細さに惹かれ、私の方から飛び込んでいくかも知れない。でも、きっと私も彼の元を立ち去る。後ろ髪を引かれながらも、彼とではない人生を送ることを決意する。それは、やはり、一生愛されることがないと気づくから。そして願う。彼が愛する人に出会えるように。
 やっぱり、この本は哀しい。
Hobbyコメント(1)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

2005.03.08(17:43) Tue

ふむふむ。。なるほどね。

愛を知っているからといって、幸せになれるわけではないけれど、幸せな人は皆愛を知っている。愛は幸せの必要条件。

自分を幸せだと思えるキミは、きっと愛を知っているのです。


・・・くぅ~、俺って、いいこというなぁ~。

ニシノユキヒコの恋と冒険 のトラックバックアドレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。