CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

2006.05.30(15:08) Tue

ファンだったので

母が、ですけど。
米原さんの本は面白いよ、っていつも
言ってます。
まだそんなにお年じゃなかったですよね~。

2006.05.31(09:28) Wed

こんにちは。

そう。本に書いてある<筆者プロフィール>をみると、1950年生まれらしい。ということは、今56歳。げっ、うちの両親よりも若い。。

この本は1999年発行ということで、7年前のものだけど、この本の中の米原さんは、とてもエネルギッシュで、魅力にあふれていた女性だったので、余計この訃報が驚きでした。

ほんと、まだまだこれから、って言うときですね~。

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

2006.05.29 Mon

米原 万理-魔女の1ダース

魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章 魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章
米原 万里 (1999/12)
新潮社

この商品の詳細を見る

無事にキャンプから帰ってきました。天候にも恵まれ、すばらしい景色を堪能してきました。このキャンプの様子は後でアップしますね~。

で、今日、インターネットを覗いたら、こんな記事が。。
作家の米原万里さん死去 テレビ番組でも活躍l

最近、読んだばっかりだったので、ちょっと衝撃的でした。

海外で暮らしていると、自分が日本では絶対に読まないような範囲の本とめぐり合うことがしばしば。

この本もそのひとつでした。

常識だと思っていることも、他の文化から見ると、非常に非常識なこともある。というのがこの本の趣旨。それを筆者特有のユーモアでつづられた本です。

ドイツに住む日本人として、異文化の中の超・常識(例えば、下痢の時にはコーラとお菓子を食べるなど)の経験があったので、本の中の話も「あるある!」と思いながら読んでいました。

ちょうど、ドイツ生活での疲れが出てきたときだったので、思いっきり笑って、ストレス解消しちゃいました。

本の中に出てくる、筆者がロシアの魔女から手に入れた<悪魔と魔女の辞書>によると、

愛-相手から無料で利益を引き出すのに、相手が対価以上のものをこちらから獲得したと錯覚し、得したと思わせるための呪文の一種。ただし、呪文を唱える当人の方が錯覚し、自分の方が損をしていると思い込む場合も多い。「無償の愛」などとわざわざ定後をつけたりすることがあるように、本来は有償のものと考えられている。



だそうだ。あたっている?

米原 万理さん、ご冥福をお祈りします。
Hobbyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

2006.05.30(15:08) Tue

ファンだったので

母が、ですけど。
米原さんの本は面白いよ、っていつも
言ってます。
まだそんなにお年じゃなかったですよね~。

2006.05.31(09:28) Wed

こんにちは。

そう。本に書いてある<筆者プロフィール>をみると、1950年生まれらしい。ということは、今56歳。げっ、うちの両親よりも若い。。

この本は1999年発行ということで、7年前のものだけど、この本の中の米原さんは、とてもエネルギッシュで、魅力にあふれていた女性だったので、余計この訃報が驚きでした。

ほんと、まだまだこれから、って言うときですね~。

米原 万理-魔女の1ダース のトラックバックアドレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。