CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

2006.04.18 Tue

マルタ1日目

マルタ1日目

Malta(マルタ)とは、イタリア、シシリア島の隣に位置する3つの島(本島、ゴゾ島、コミノ島)からなる共和国であり、その総面積は316km3、すなわち沖縄本島の約4分の1、淡路島の半分ほどの小さな国である。前はイギリス領だったので公用語は英語とマルタ語。マルタ語はアラビア語の流れを汲む言語らしい。でも、使用しているアルファベットはローマ字に近い。文化はキリスト教文化の影響を強く受けているが、ピラミットよりも1000年も古い遺跡があったりして、早い時期から高度の文化を築き上げてきたのがわかる。

そんなマルタへはドイツから飛行機で2時間半。東京から沖縄に飛ぶよりも早く着く。いいねえ~。しかも、EU加盟国なので、飛行機は国内線である。ヨーロッパ人だったら、パスポートなしで、身分証明書だけで、いくことができる。いいよね~。

フランクフルトまでは車で行き、そこからLufthansa でマルタに。飛行機は、ターミナルから離れたところに停めてあったので、みんなそこまでバスで移動したんだけど、その後、なんと飛行機の前のタラップからだけではなく、後ろのタラップからも、みんな遠慮なく乗り込む。(これって普通?)

matta.jpg 飛んでいる途中マッタ-ホルンが綺麗に見えて得した気分。しかし、私が経験したことのないほどの乱気流と、大量の修学旅行生のせいで、食事のサービスが遅れる。一番後ろに座っていた私達。やっときたと思ったら、なんと3分後に食器の回収にきやがった。早すぎるって。(もちろん、うちの旦那はもうすでに食べ終わっていたが。。)

そうこうする内に、すでにマルタ!入国審査も荷物も無事に受け取り、さあ、とりあえずホテルに。若い(お金がない)私達はもちろん、交通手段はバス。7日間のバスチケットを買う予定だが、空港では売っていないので、とりあえず首都であるヴァレッタへ。 マルタバス、初体験である。

話に聞いていたように、50ccのエンジンしかついていないんじゃないかと思われるようなふるいバス(しかし、外見はペンキを塗ったらしく、新品同様である)。一番後ろに座ったが、なぜかガソリンくさい。一応、マイクロバスほどの大きさのバスなのに、車一台通るだけでも、いっぱいいっぱいな道幅の道を、容赦なく進むバス。しかも、途中のバスストップで、運転手が降りたと思ったら、バスの後ろのガソリンタンクのふたを閉めていた。そう、開いたままだったのね。ガソリンくさいと思ったら。

ヴァレッタについて、自動販売機で7日間有効ののバスチケットを買った私達。あとでわかったことだけど、バスチケットはバスの運転手か、バス停近くにある、案内所で買ったほうがよいらしい。そっちのほうがチケット自体が大きくてわかりやすいそうだ。

とにかく、ホテルはブッキバ。さらにバスに揺られ、ブッキバに着き、その後、いつものように道に迷った挙句、無事にホテルに着きました。

ホテルはSantana一応4つ星なんだけど、まあ、いかにもリゾートホテルという感じ。客の役80%は60歳以上のイギリス人。まあ、こんな感じでしょう。

夕食はホテル近くのレストランに。しっかり魚の丸焼きと、たこのパスタを頂きました。おいしかった!これに、ワイン一本をつけて、16リラ(=50Euro)。ちょっと高かったかな?
マルタコメント(0)トラックバック(0)Top↑

コメント投稿フォーム;コメント

COMMENT:


NAME:

Subject:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

∵ コメントありがとやんすv ∵

マルタ1日目 のトラックバックアドレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。