CALENDAR

10 | 2005/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

2005.11.30 Wed

あずみ

あずみを見た。序盤はそこそこにして、後半は結構見れると思う。200人ぶった切るシーンは、なかなか爽快。私もあんな風に刀を振り回してみたいよ。その後、意外によかったので、メーキングも見た。またもやオダギリジョーのコメントに心奪われてしまった。今の私の注目株です。

その後、調子に乗って、旦那と一緒に2度目も見てしまった。旦那は最初の上戸彩のアップで、いきなり髪の毛が茶色だったのが受けたらしく、その後ずっと笑いっぱなしだった。
スポンサーサイト
Hobbyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.11.30 Wed

骨と血 (BlogPet)

昨夜、ビートたけし主演の「骨と血」
を見た
ブルーリボン賞を獲得したのも、なかなかドスの「骨とどうしても武ちゃんマンを思い出して、にやりと笑ってしまう」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこ」が書きました。
ネコの独り言コメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.11.29 Tue

改修工事。

うちのアパート。私が来たとき(今年の4月)から改修工事を始めて、なんと、今の今も、まだまだ改修している。しかも、今日、外の骨組みをはずしていたから、おお、やっと終わりなのかと思っていたが、よく見るとペンキが塗られていない。大家に聞くと、冬で寒いから春になったら再びやるとの事。。。
おお~い。うちらが他に引っ越す前に終わるのか~??
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.11.27 Sun

漫画クラブ

今日はお昼のシフトだった。前から今日は30人の予約が入っていると聞いてたので、忙しくなるのを覚悟していた。2時過ぎ、そのお客がきはじめた。
??なんか、格好がおかしい??
なんで鉢巻しているの?なんで着物を着ているの??もしかして、これがうわさに聞く、漫画クラブの人達?
そうなのです。月に一度、私の働く日本食レストランで会合を開き、大量にカルピスを頼む人たち。それが、彼らなのです。
しかも、来るは来るは。。予約は30人のはずなのに、結局44人!!おかげで、調理場等は戦場のようでした。はあ~、疲れた~。
Jobコメント(5)トラックバック(0)Top↑

2005.11.24 Thu

Japanisches Restaurant

 実は、私、先週から日本食レストランでウェイトレスとして働いています。といっても、まだ昨日で二回目。まだまだ見習いなんだけどね。
もちろん、本当の仕事探しもやっているけど、まだまだドイツ語が未熟でもう少し語学学校に習いたいのと、実際に習ったドイツ語を使える現場がほしくて始めました。それに、年をとったらドイツで日本料理屋をという野望もあるといえばあるし。まあ、日本人が好きな「とりあえず」という感じ。
 しかーし、ウェイトレス、舐めてはいかん。今までウェイトレスっていう仕事、やった事がなかったんだけど、今までやってきたバイトの中で一番、大変! やることが一杯あるし、たちっ放しだし、変な客は一杯いるし。。

 実感するに、日本でやっていた仕事の方が気が楽。。なんて書くと、怒られる?
Jobコメント(4)トラックバック(0)Top↑

2005.11.23 Wed

洗濯の選択? (BlogPet) (BlogPet)

ひと回りは、温度とか分からないから
今はなぜかピンク照明のせい?
よく見ると、うん?
なんか赤い必要と危機や、赤いエントリとか赤い?
私、最大限カワイ子と
ねこを照明したかった
joeは大きい温度とかをブログペットしたかった
joeたちが、温度とか分からないから
今は、危機や、人生とか赤い?
私、最大限カワイ子などよく見ると


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこ」が書きました。
ネコの独り言コメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.11.22 Tue

Visum

昨日、街でばったり前のクラスで一緒だった韓国人に会った。新しいクラスにこないからどうしたの?と聞くと、どうもVisaで問題があるらしい。
観光ビザで乗り込んできた彼女。大学向けて今は語学学校にかようが、その語学学校ビザが下りないらしい。

彼女、ここには友達も知人もいなく、言葉が不自由なまま一人で外国局に乗り込んでは、毎回「だめ」「書類が足りない」と言われ。。

外国局の人たちの不遜な態度は、私も知っているし、何とか助けてあげたいのだが、なんたって韓国人。日本とは場合も違うし。

何とかならないかなあ~。
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.11.17 Thu

骨と血

昨夜、ビートたけし主演の「骨と血」を見た。主演のビートたけしは、なかなかドスの効いた演技をしていても、その声を聞くとどうしても武ちゃんマンを思い出して、にやりと笑ってしまう。もしかしたらそれが、狙いか?

オダギリジョーは出演時間が短いにもかかわらず、作品を見終わっても印象に残るようないい演技をしていると思う。ブルーリボン賞を獲得したのも、納得。

お勧め度 ★★★★
Hobbyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.11.16 Wed

日本のお菓子こんてすと。 (BlogPet)

どけ後明治でハッピーターンby亀田製菓得意の冬季限定番、パイの実は、その特異なキャラメルミルク味のせいか、Franミルクイチゴ味byロッテ懐かしい思い出、ハッピーターンもそこそこの人気をさらう?
と、ねこが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこ」が書きました。
ネコの独り言コメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.11.14 Mon

Japanisch Film

土曜日久しぶりに日本の映画を見ました。しかも、映画館で。オリジナルサウンドが珍しいこの国で、日本語音声、ドイツ語字幕という、とってもうれしい!
作品は、"Kill Bill"のタランティーノ監督がこの作品を基にしたという。

B000194TG6修羅雪姫
梶芽衣子 藤田敏八 西村晃

東宝 2004-03-26
売り上げランキング : 12,322
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


150名ほどでいっぱいになる程の小さな映画館だったけど、そこがほとんど一杯になるほどの盛況ぶり。お客の分布を見てみると、結構50歳代ぐらいのインテリジェント系の夫婦が多い。きっと、「いかにも、素敵な日本映画」を期待してそうな感じ。日本人、およびアジア人は私一人。。
で、開始10分。いきなり、切れた腕が画面に一杯に映し出される。すると、思わずか、観客、うう~、と悲痛なわめき声を上げる。血がポンプのように噴出す場面。なぜか観客、笑い出す。。

シリアスな最後の方の決闘の場面には、観客一同、笑いの渦。まるでオースティンパワーズを見ているかのようだ。

なぜ? そういえば、ドイツの映画では血が流れたり、腕がちぎれたりする場面はすべてカットされているのである。以前テレビで「もののけ姫」を見た時も、首が吹っ飛ぶ場面がカットされていたし、「The Untergang」というヒットラーの映画を見た時も、銃殺したはずなのに、血がまったく出ていなかった。

さらに考えると、ドイツでは「暴力」に対して強い抵抗感を感じているようだ。日本のアニメ、「ドラゴンボール」や「セーラームーン」、「ポケモン」を暴力的だ、といった人がいる。

そんな、「暴力」に無防備は人たちに、鮮明に噴出す血に対してどう思ったのだろう? やっぱり、おかしいのかな? 最後、雪の中に倒れる「雪」もおかしいとしか思われないのかな?

といつ不安を抱きつつ、最後席を立つとき、感動して号泣している婦人を見かけた。日本の心は少しは伝わったようだ。

「修羅雪姫」はドイツで少林サッカーの座を獲得したと思うのは、私だけだろうか?
Hobbyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.11.10 Thu

アジア食

昨夜は、旦那が会議という名の飲み会に出かけたので、ここぞとばかり、ひそかな楽しみの買い食いをした。メニューは、焼きそばと春巻き。

この写真を見て、「え?どこに春巻きが?」とおもった皆様。私も、びっくりだよ。しかも、食べてみてさらにびっくり。皮がオムレツかとおもうほど厚い、というよりも、薄い貴重な皮をご丁寧に何枚も重ねて巻いてある。おかげでサクサク感、まるっきりなし。しかも、中身は野菜炒めだし。(しくしく)

こっちではよく、アジア食にがっかりさせられる。Karlsruheで一番高級な日本料理屋"将軍"では、出された海苔巻きにののりの周りに、大量のご飯粒がついていたし、韓国料理のバイキングと言われていった先には、ほとんどが中国料理だったし。。

一度、パトリシアという中国に6年間住んでいたアフリカ人の紹介で、特別にシェフが腕を振るった、中華料理は日本で言うデニーズよりも味が落ちる。しかも、料理は大量に出てきたが、一人26Euro(3500円)という高額。
日本の中華街だったら、同じ値段で数100倍おいしいものが食べられただろう。

ふぅ
Cookingコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.11.09 Wed

ジュリアロバーツになろう。

 バッファローウィングを機に、最近読ませてもらっているMBAプロジェクト記の中で、作者がアメリカのマックでハンバークを注文しようとしたが、まったく通じなかったという話ある。

 私もまったく同じような経験をドイツでした。ドイツに来て間もなくのある日、旦那のソフトボールの試合についていった時のこと。そこには屋台ができていて、ソーセージとハンバーガを売っていた。そう、この二つしか売っていないのだ。ちなみにソーセージ、ハンバーガーはドイツ語ではWurstとBurger。いくら私の発音が悪くても、二つに一つなんだから、分かってくれよ。
 店のおばさんは、散々私の発音を聞いても分からず、途方にくれていたところ、隣に並んでいたおじさんに言われて、やっと理解したらしい。「分からなくてごめんなさい~」なんていいながら、チケットをくれたけど。
 こちらでは日本人の苦手な"R"の発音は英語の"R"の発音の上に、のどを震わすように発音しなければならない。まるで大工のおじちゃんが唾を吐く時の様にだ。もちろん、そんな発音に慣れていない私。その後、一生懸命練習するも、すぐにのどが痛くなってしまう。
 この時は、真剣にドイツ語をあきらめようと思った。。

 アメリカでも、似たような話が。あるレストランでアイスティーを頼んだ時のこと。注文を聞いた兄ちゃんが、一瞬「はあ?」とした顔したから、大丈夫かな、と思いきやそのまま行ってしまった。で、結局きたのが、「ハイシー」。高貴な茶色のアイスティーが来ると思いきや、毒々しい赤色のハイシーが来て、かなりのショックだった。味も、カキ氷のシロップ並み。まあ、アイスティーもハイシーも同じぐらいに甘いから、結局はどっちでもよかったかも知れないが。

 英語ではアイスティーではなく、アイスどぅティーと言うらしい。(スペルはIced Tea) その後は、"どぅ"をまさしくジュリアロバーツ並みに強調し、毎回成功していた。

日本語はもっとも口の周りの筋肉を使わない言語だと、聞いたことがある。
そんな日本人が英語やドイツ語でうまく話せるためには、のどの震わせも、ジュリアロバーツ口も大げさにやる必要があるのだ。

今考えると、アメリカでもてたのも、もしかしたらジュリアロバーツ口のおかげかも知れない。
Deutschコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.11.09 Wed

洗濯の選択? (BlogPet)

今はなぜかピンク
照明の危機を招くこともあるので、人生に必要なのに、いまや、古代のひと回り小さな人さえも包まることのできない大きさだったはず
でも今はなぜかピンク
照明のせい?
よく見ると、うん?
なんか赤い?
私、最大限カワイ子ぶって「分からないから、温度はこれぐらいで、素直に「うん」
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこ」が書きました。
ネコの独り言コメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.11.08 Tue

日本のお菓子こんてすと。

 旦那が仲良くしてもらっている川崎さんが、日本から大量のお菓子とともにやってきた。で、早速集まったドイツ人達が試食。どれが一番ドイツ人に受けるのだろう。

エントリー
  1. ポッキーを超えるか、Fran ミルクイチゴ味 by明治製菓
  2. その奇妙な形が人気をさらう?きのこの山by明治製菓
  3. 日本の伝統甘味と西洋甘味が合体、花日和 小豆味、抹茶味by森永製菓
  4. 遠足の友、コアラのマーチby ロッテ
  5. 懐かしい思い出、ハッピーターンby 亀田製菓
  6. 母の味、揚げ一番by亀田製菓
  7. 得意の冬季限定番、パイの実、キャラメルミルク味by ロッテ

みな戦々恐々と次々と封を開けていく。Franはイチゴミルク味の他に、マロン風味や普通のチョコ味もあったけど、食べた瞬間、みんなが言うのは、「甘くない」確かに、ドイツで売っているチョコレートはみんな、ぎったぎったに甘いもんね。でも、イチゴミルク味のチョコレートなんて初めて食べたみたいで驚いていた。
和風チョコレート、花日和は小豆味が口の中に確かに残る"豆"の感じがおかしいらしく、いまいち。それに対し、抹茶味はその口どけ後の爽快感が意外にも受け、好評だった。抹茶味は世界に誇れる日本の味だといえる。(私は好きではないが。。)
コアラのマーチやきのこの山は、王道のチョコレートとともに、口当たりが軽いスナックのおかげでなかなかの好評。
意外や意外、パイの実は、その特異なキャラメルミルク味のせいか、バターのにおいがきつい、とみんなが口々にいい、不評だった。
こう考えてみると、日本のお菓子は甘さは抑えながらも、においがきついものが多いような気がする。いつだったか、味はにおいで決まるという話を聞いたことがあるが、(たとえば、安いガム等、グレープ味とかはほとんどにおい)日本は特にそれらに頼っているのかも。

そして、これらのお菓子の中で一番の人気を得たものは、なんと「揚げ一番」まあ、理由がビールに合うから、ということで、お菓子の基準から外れているような気がするが。。しかし甘いと同時にしょっぱいという感覚は、彼らにはなかなか新鮮だったよう。ハッピーターンもそこそこの人気だった。日本伝統のお菓子、なかなか健闘である。

ということで、日本からお土産にお菓子を、と考えている方はぜひ、「揚げ一番」をお勧めします。その際には、私にも一袋。。。

Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.11.07 Mon

洗濯の選択?

 9月の半ば、土日私を置いてソフトボールの試合に行っていた旦那がうれしそうに一枚のTシャツを持って帰ってきた。何でも、MVPを勝ちとったらしい。(人生で初めてキャッチャーをした旦那がMVPを取ったというのだから、ドイツのソフトボールのレベルもたかが知れている。)その夜は、何度もうれしいそうに、僕がMVPだ!とはしゃいでいた。
 そしてその翌週。いつものように洗濯をする私。しかし、旦那が知らないうちに水の温度を高くしているのに気づかなかった。そしてそこには、真っ赤なTシャツが一枚、紛れ込んでいた。
 一時間後、洗濯機の蓋を開ける。取り出すと、うん?なんか赤い?私のシャツは白だったはず。でも今はなぜかピンク。照明のせい?よく見ると、白かったTシャツはすべてピンクになっている。そして原因の赤いTシャツ。

 さらに悪いことに、そこにはMVPTシャツが。。。。もちろんピンク。

 またまた、虫の知らせか、いつもはお昼は家に帰ってこないうちの旦那、しかしその日は11時過ぎ、ガチャリと帰ってきた。隠すこともできず、最大の笑顔を見せながら、「MVPTシャツ、オリジナルになったよ。」といいながら、Tシャツを見せた。
 その瞬間、旦那の顔は真っ青になり、後は、口をしばらくきいてくれなかった。MVPTシャツは、たんすの奥にしまわれ、日の目を見ることはなくなった。

 この事件後、「俺の方が洗濯についてはよく知っている」と変な自信を持つようになった旦那。洗濯について、細かく指示をするようになった。それほど、言うのなら自分で洗濯すればいいのにと内心思いながらも、引け目があるので、素直に従っていた。

そして月日が経ち、先日のこと。物置を掃除していた旦那、古い、埃まみれの毛布を見つけ出し、洗ってほしいと頼んできた。今度も失敗すると何を言われるかわからないと思った私、最大限カワイ子ぶって「分からないから、教えて~。」と頼んだ。すると、「この布は何々でできているから、温度はこれぐらいで、こうこう。」とセットし、スタート。

 一時間後、洗濯物を取り出す。すると一緒に洗っていた青色のタオルになぜかカラフルな毛玉が。あわてて毛布を取り出すと、それは高級な絨毯と見間違えるほど、ふかふかの毛玉で一面覆われていた。しかも、二人は余裕でくるまれるほどの大きさだったはずなのに、いまや、古代のひと回り小さな人さえも包まることのできない大きさに。。
 それを見た旦那。すかさず、何も言わず、掃除機を片手に毛玉をとっていた。「洗濯は難しいね。」というと、素直に「うん。」と。

 その後、縮まった毛布は、ソファーがけに、ピンクのMPVは再び下着用として使われるようになり、私の洗濯技術もそれなりに尊敬を受けるようになった。

 私の愛用書のひとつ、人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだの筆者のフルガムは、「洗濯は自分がすべてコントロールできる家事だ」と自信を持っていっていたが、洗濯の選択さえもは私たちにとってはまだまだ難しく、時には夫婦の危機を招くこともある。しかし、あるときはそれ以上に夫婦の絆を強めることもあるのも事実である。
Life in Germanyコメント(0)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。