CALENDAR

05 | 2005/06 | 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

2005.06.29 Wed

プラハ

明日から、学会に行く彼氏にくっついてプラハに行ってきます!

プラハといえば、世界遺産。そしてビール
ということで、私の好きな町になりそうです。
スポンサーサイト
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.06.25 Sat

Student Dom Party

金曜日は、セバスチャンの誕生日PartyとともにStudent Dom(いわゆる学生寮)のPartyに出かけていきました。このPartyのいいところは、とにかくアルコールが安い!
ビール1Euro.ショット50Centということで、もう飲みまくり。

しかし、私飲んでばかりです。最近。
ちょっとウエストが気になりだしてます。。
Life in Germanyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.24 Fri

Girls Night

金曜日にクラスの女の子、クラウディアが結婚するということで、木曜日の夜は、伝統的な「Girls Night」に出かけてきました。
これは、いわゆる結婚する前に馬鹿なことをしよう!ということで、女の子だけでストリップショーに行ったり、お酒をガバガバ飲んだりすること。彼氏の友達の時は、男の子の下着のタグ(ブランド名が書いてあったりする)を20枚集めたそうだ。

今回のクラウディアは。。

私たち、クラスメートがあげた「今日は私の最後のシングルの夜、明日結婚します」とと書かれたタンクトップ。(実はそのタンクトップの裏には「どうぞ私を連れて帰って!」と書かれているのだが、着ている本人は知らない。。)それを着て町を歩き、それに気づいた男の子達からズボンにサインをもらいました。

4時半から延々12時半まで。集めたサインは数知れず。。

中には酔っ払いがいたりして苦労したけど、みんないい人で、自分の結婚話を披露してくれたり、アドバイスをくれたりして、面白かったよん。

次は当然、私。いまから何をしようか考えております。

Life in Germanyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.24 Fri

本日の夕食 (BlogPet)

時間はjoeが、大きい自家製をトルティーアしなかった
今日の料理
トルティーア
もちろん、皮も自家製です
調理時間3時間
でも食べるのは2
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこ」が書きました。
ネコの独り言コメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.23 Thu

ビザ延長

結婚前にドイツ滞在3ヶ月が過ぎるということで、本日はビザの延長をお願いに外国人局に出かけていった。

用意した武器は下記のとおり。
1.パスポート(身分証明用)
2.パスポート用写真(インスタント写真 5Euroなり)
3.保険加入証明書(旅行用保険。45日で10Euroなり)
4.住民票
5.公式Invitation(25Euroなり)
6.彼氏。
(7).婚約証明書(手に入れることができなかった)

まあ、なんとなくヒヨワな装備であるが、いざ出陣。

扉を開けると案の定、無愛想な係りの人。とりあえず、挨拶と思い、Halloと声をかける。すると、「Hallo,Bitte」といきなり本題へ。
英語は話させそうなので、もちろん彼氏にパス。
彼氏がぶらぶらぶら~と話すのを隣で聞く。

すると、いきなり、
「入国するときにビザはいるのか。」と聞いてきた。

■ドイツ■
2000年12月15日より、ドイツで3ヶ月以上の滞在を希望する日本国籍所有者はビザなしで入国することができるようになった。ドイツ滞在に必要な滞在許可証(ビザ)は、ドイツ入国後、居住地を管轄する外人局(Auslanderamt)で申請すること。

3ヶ月以上滞在するときでも、入国するときはビザいらないもんね。と強気に
「いいえ」と答えた。

しかし、同じ質問。
「入国するときにビザはいるのか。」
「いいえ」
「入国するときにビザはいるのか。」
「いいえ」
「入国するときにビザはいるのか。」
「NO.I dont need that」
と、さすがに4回目は切れ気味に答えた。(英語で)こういう時にちょっとでも迷っているような素振りを見せると、また今度。とかなりかねないもんね。

そしたら、Also、dann kein probleme.
とあっさり、ビザのハンコを押しておしまい。
無事に後3ヶ月、9月までの滞在許可を得ました。

結局用意した武器も、写真とパスポートだけが使わられ、ほかはまったく必要なかった。

まあ、何はともあれ、よかったよかった。
Marriageコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.22 Wed

保険。

結婚式が一ヶ月延びたことで、私のビザを延長しなければいけない。というのも、私、この国には観光ビザのみで入国、基本的に3ヶ月間のみ滞在可能なのだ。
4月8日に入国した私、惜しいところで結婚式前に3ヶ月が経ってしまう。

そこで、外国人局に問い合わせをしたところ、ビザを延長するには、保険に入らなければいけないとのこと。保険?もちろん、何も入ってません。
日本の国民保険も、会社を辞めた時点で宙ぶらりん。本当は年金も払わなければいけないんだけど、面倒くさかったので、払ってない。うーん、どうしよう。

しかも、彼氏は来週からプラハに行くので、今週中にやらなければ。

とりあえず、ネットで調べると、ワーキングホリデーで来た人が必ず入らなければいけない保険、Stepinがあるらしい。一ヶ月入って87Euro。(約1万円ちょっと)オンライン加入できるそうだが、一週間でできる?

とりあえず、彼氏に外国人局にもう一度電話をかけてもらうことにした。アポイントをとる必要もあるしね。

で、本日、10時半ごろ彼氏から電話。「明日の午後2時にアポイント取ったから。」とのこと。ハロー、まだ保険入ってないんですけど。

大丈夫。という彼氏の言うことを信じて一緒に保険に入りにいく事にした。行った先は銀行の窓口。彼氏がぶらぶら喋って、チーン 10Euroなり。で、完了。
ものの5分で終了です。

なんて簡単なんだ。。。

まあ、とにかくこれでOK。明日は外国人局に行くぞ。
Marriageコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.20 Mon

Grosses Loch 再チャレンジ

今日、起きたら、ピッカピッカのいいお天気。うちの彼氏さんは金曜の夜からソフトボールの試合に出かけていたので、日曜日ぐらいは私と遊んでよ、といわんばかりに無理やりハイキングに出かけることにした。目的地は前に見逃したGrosses Loch(大きな穴)。今度こそは見つけてやると、装備も完璧に挑んだ。

例の案内板を頼りに今度は逆ルートを取る。途中、木も生えていないような地獄の暑さの坂道をひたすら登る。どれぐらい大きな穴かと期待を膨らませながら。。

で、やっと見つけた穴。。。。 大きくないじゃん。
IMG_3990s.jpg
↑内部はこんな感じ。
IMG_3990s.jpg

↑遠くから見た感じ。暗くてよくわからん。
IMG_3990s.jpg
↑ハンター用のはしご。登ってみました。
ネコの独り言コメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.06.17 Fri

FFX

日本で抑制していたもの。それは、FFX(ファイナルファンタジー)。一度はじめると止まらない、止められない自分を熟知していたため、あえてPS2は買わず、距離を置いていた。
しかし、兼業主婦となった今。時間は十分ある。しかも、彼氏はPS2を持っているということで、念願のFFXをプレーすることに。

しかし、ここはドイツである。もちろん日本のPS2のソフトはプレーできない。ということで、ドイツ語盤を購入。ドイツ語の勉強にもなるし♪(<-下手な言い訳)
Amazon.deで注文したら2日後にはもう郵便ポストに入っていた。便利な世の中である。

さてさて、何はともあれプレー。おお。なんと、今回からMovie部分は英語の声付き!しかもドイツ語のサブタイトル付き。うん。ドイツ語の勉強にいいね♪

なんて思っていたのもつかの間。
戦闘シーンになると。。何じゃこりゃ。何がなんだかわからん。
どれが戦う?どれが魔法?うーん、これは?

と辞書を片手にこちらも戦っている。
ちなみにドイツ語でどういうかというと、

ファイア ->フォイヤー
サンダー ->ブリッツ

などなど。。まったく違うものは違う。。
目隠し状態でプレーをしている感じである。

まあ、ドイツ語の勉強だもんね。
Hobbyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.15 Wed

結婚指輪

昨日、ついに選んできました。
かなり悩んだ上、ちょっと幅広のダイヤつきのシンプルなものに決めてきました。
イメージ的にはこんな感じ?
rings.jpg

ドイツでは日本みたいにおしゃれなデザインの指輪がなくて、残念。。
でも、満足のいくものが選べました。
Marriageコメント(1)トラックバック(0)Top↑

2005.06.14 Tue

今日の俳句。

neko1.jpg


Philipp君は選定されたのだろうか。。
Blogpetコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.14 Tue

Textにみるドイツ

VHSのドイツ語コースでは、TANGRAMhttp://www.hueber.de/tangram/index.aspという教科書を使っているのだが、時たま、その教科書の取り上げる話題に驚くことがある。
日本だと、大抵、絵に描いたような良心のある家族が主に出てくるのだが、この教科書では、未婚の母とか、めちゃめちゃ我がままな子供とかが普通に出てくる。

最近、読んだDialogはこんな感じ。

A:あなた、アメリカに行っていたの?
B:うん、まさに、ニューヨークから戻ってきたの。2年ほど前にね。
A:ニューヨークで休暇!いつも私もしてみたいとおもっているの。
B:いやいや、休暇じゃないわよ。3年間ニューヨークにいたの。わたし、NICという会社で秘書をやっていたのよ。
A:じゃあ、何故ドイツに再び戻ってきたの?
B:本当は、アメリカに居たかったわよ。でもサイモンが一緒じゃ、それ以上仕事ができなかったの。
A:サイモンのお父さんは本当は誰?
B:ジョーン。。。。当時、NICでの仕事は楽しかったわ。いい同僚。すべてが唯すばらしかった。そしてジョーンもまた同僚の一人だったの。彼はまさに特別。ええそうね。そして私は妊娠したの。でもジョーンとは、このことは簡単にはいかなかったの。
A:ジョーンは子供が欲しくなかったの?
B:私は本当に子供が欲しかったの。でもジョーンは違うの。。。ジョーンは結婚していて、二人の子供がいるの。
A:そして、あなたはドイツに戻ってきたの?
B:ええ、他に選択肢はなかったわ。赤ん坊の世話、仕事もない。お金もない。それはおそらく混沌しかないわ。もう一度すべてを整理する必要があったの。
A:でも、両親とたくさんもめたんじゃない?
B:もちろん、よくけんかをするわよ。サイモンのためにね。最初はまったくうまくいかなかったわ。まず両親は子供が家にいるという生活に慣れなければいけなかったから。
...........

と、続く。ミノさんの電話相談コーナーばりの深刻さである。
ドイツではこういうのが普通かと疑ってしまうばかりである。
Deutschコメント(4)トラックバック(0)Top↑

2005.06.12 Sun

本日の夕食

IMG_4012s.jpg


今日のPhilipp君の料理。トルティーア。もちろん、皮も自家製です。調理時間3時間。
でも食べるのは20分。
Cookingコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.06.11 Sat

S-cargos

プロ野球のない国。ドイツ。そんなドイツで、さらにマイナーなスポーツ、ソフトボールをプレーしているうちの彼氏。土曜日は、そのソフトボールの試合があるということで、応援に出かけました。
Philipp君が所属しているのは、S-cargosといって、大学のソフトボール部。Philipp君は、一番の年上+人が好いということで、内容は雑用係という"コーチ"という立場に一応いる。(Philipp君はそんなことに気づかず、結構気に入っているみたいだが。。)

まあ、野球にあまり詳しくない私が言うのもなんだが、レベル的には中学・高校レベル的で、私から見ると、和気藹々やっている感じなのだが、本人達は以外と真剣。何せ、ソフトボールチームが少ないため、ちょっと強くなれば、すぐドイツNo.1になれちゃうのだ。昨年は、日本人助っ人のおかげで、No.2まで登りつめたらしい。

しかし、日々の練習に来る人は少なく、週2回ほどの練習に来るのはいつも7-8人と、細々とやっている。(これはいつもPhilipp君もこぼしている)

昨日の結果は、1勝2敗。(一日に3試合もやるのもなんだと思うが・・)
雲行きが怪しい。
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.06.09 Thu

若きBack君の悩み。

私のクラスにいる、韓国人、Back君の話。
日本のお隣のお国韓国。考え方や、食べ物の嗜好も結構似ているらしく、よく話をする。韓国の伝統的な男の人というと、頑固で感情的な人と思うが、このBack君。New Generationらしく、比較的オトナシめである。いわば、【猟奇的な彼女】に出てくる男の子っぽい感じ。

そんな彼は、幸運なことに(??)彼女なし。
彼女、欲しくないの?と聞いたところ、まずは成功を収めてからと、いかにも控えめなコメント。まあ、確かに大学に入るためにドイツに来たからには、彼女作って遊んでいる暇はないよな、と納得。

一方でそんなBack君の隣に座っているのが、パトリシア。アフリカから来た彼女はいかにもアフリカから来たという感じ。4年間中国にいたという珍しい経歴を持つ彼女。すごく親切なのだが、かなりパワフル。そして突っ走りやである。英語も堪能で、、彼女が思っていることをバババーとしゃべるので、周りの人はたじたじである。

そんなある日。クラスが終わって、私とBack君がしゃべっていると、ペンケース片手にパトリシアがやってきて、Back君に「誰かがこのペンケースを忘れていったの。私はカバンが一杯でもう何も入らないから、あなた持って帰って、明日持ってきて!」と言うや否や、ペンケースをBack君に渡し、去っていった。。

残されたBack君。一言。
「僕の周りの女の子は、いつもこうなんだ。僕を扱うのを簡単だと思っている」と。

うーん、Back君。頑張れ。私にはそれしか言えん。
Life in Germanyコメント(8)トラックバック(0)Top↑

2005.06.09 Thu

刺激がほしいの。 (BlogPet)

きょうねこは、ショップが刺激ー!


*このエントリは、BlogPetの「ねこ」が書きました。
ネコの独り言コメント(1)トラックバック(0)Top↑

2005.06.09 Thu

刺激がほしいの。

ドイツに来て困ったこと。それは刺激がないこと。
なんて書くと、おおっと、○ーイズバーにまた行きたいの?と思われる方。危険です。立ち去ってください。確かに、タイはまた行きたいけど。。
刺激がないのは、食べ物!

私、辛いの大好き。刺激物大好きなのです。

しかし、ドイツ料理では辛いものはほとんどないのです。普通のスーパーで売っているチリ、いわゆる唐辛子は、私に言わせれば、赤いピーマン。ほとんど辛くありません。で、本物の辛さを求めるならば、タイなどのアジアンショップに行かないとないのですね。しかも、そこではKg単位でしか売っていない。そこで、ないなら作ろう精神で、栽培することにしました。

種は、乾燥させた唐辛子から。みなさん、育たないと思うでしょう。これが、植えてから一週間ほどで、すくすくと芽が出るではないですか。
IMG_4007s.jpg
↑真ん中二つがチリ。右端がパセリ。左端がコリアンダー。
どれぐらい辛いチリができるか今から楽しみです。
Hobbyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.06.07 Tue

Viele Viele Arbeit

結婚式の日取りが正式に決まったことで、やることがたくさん出てきた。

1.招待状の送付、出席者の確認
2.パーティーをするレストランとの打ち合わせ
3.結婚のギフトのリスト作り
4.ドレス、髪型の打ち合わせ
5.彼氏の服装
6.当日の車の手配
7.招待者のホテルの手配。
8.ウェディングケーキ
9.ブーケの選定
などなど。。

彼氏のお母さんの助けを借り、とりあえず、上に挙げたものは大体めどが立った。
しかし、結婚指輪の選定がまだ! 今週中にやらなければ。。
でも、これは一生のこと。なやむよん。
IMG_4006s.jpg

↑これは招待状。いとこのレジーナが作ってくれました。
私たちが選んだ招待状の形式はもっとクラッシックなものだったんだけど、彼ら達にしてみると、地味すぎるようです。。
こんな感じ
お母さんのアンネは”Philippはいつも、こういうSimpleなのを選ぶ。”と私に言っていましたが、実は私が選んだんだよね~。でも、それは言えず、”そうそう”と同意しておきました。いい嫁??
私たちの結婚のテーマカラーは黄色に決まったようで、それはそれで、私の好きな色なのでいいかなあって思います。
Marriageコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.05 Sun

ドレスを受け取ってきました。

本日、ドレスを受け取ってきました。後は、結婚式の当日まで体型が変わらないことを祈るばかりです。
Marriageコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.06.04 Sat

課外授業

昨日は先日のサプライズ パーティーのお返しにとWalter先生がみんなにビールをおごってくれました。カールスルーエで初めにできたビアガーデンで、天気もよかったし、最高!
IMG_4005s.jpg
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.06.03 Fri

Bike Tour

昨日。目覚めるといい天気。これはどこかに行かねばと、前から目をつけていたライン川沿いを走るコースに一人で行くことに決意した。彼氏によると所要時間2時間ほど。途中フェリーに乗ることもできるとのこと。

語学学校が終わった4時、早速出発!

最初は超、ハイスピードで走っている国道脇を延々と走る。->すごい排気ガス。
そろそろかなっと思っているところへ、川が見えてきた。これがライン川だ!と思って曲がっていくが、、、
↓???思ったよりライン川小さい???これがドイツの主要な川??
IMG_3996s.jpg
地図で確認すると、、やはりライン川はまだまだのようだった。。道に戻り、再びライン川を目指す。で、数分後。ジャジャジャーン。ライン川でーす。
IMG_3997s.jpg  IMG_3997s.jpg
↑ライン川            ↑何故か、左右対象な、つり橋。

その後はライン側沿いをゆったりと自転車で進むはずが。。途中、工業地帯に迷い込でしまった。行く道行く道、すべて行き止まり。または会社に突っ込んでしまう。延々30分間、すべての道を試し、最後に迷ったところまで戻って、ようやく脱出できた。
IMG_3997s.jpg
あとは、こんな感じのゆったりとした自転車専用道路。順調に何とかフェリー乗り場までやってきました。しかし、ドイツでこういうツアーをしていて思うのは、自販機がなくて不便!とのこと。どんなにのどが渇いていても、水はどこにも売ってない。。レストランは高いし、ガソリンスタンドで買っても、ボトルのデポジットをとられ、それがかなり高い。こういうとき、どこでも飲み物が買える日本が懐かしくなってしまいます。
IMG_3997s.jpg   IMG_3997s.jpg
↑何故か、水の流れと同じ方向を向きながらわたるフェリー。↑川の上は風が気持ちいい!
フェリーで戻ってきた後は、ひたすらカールスルーエのお城を目指します。このころから、非常に自転車が重い。。お尻も痛い。ふと時計を見るともうすでに6時。予定時間を過ぎてます。おなかもぺこぺこ。でも、何とか自分を奮い立たせ、やっとお城に着きました。そんな時に見るお城は、格別美しい!
IMG_3997s.jpg
時計を見るともうすでに3時間。。長かった。

後は、大量のパスタを食べ、9時には就寝してしまいました。後始末はもちろん、彼氏が。。。(?)
Hobbyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.06.02 Thu

Surprise Party!

5月31日はドイツ語クラスの先生、Walterの誕生日であった。そこで、クラスのみんなと「サプライズ パーティー」を開きました。

DSC00650s.jpg
↑先生。Walter。びっくりしている様子。
DSC00650s.jpg
↑クラスの男の子達。
DSC00650s.jpg
↑ふざけている様子。
DSC00650s.jpg
↑先日、みんなで撮った写真。

Life in Germanyコメント(1)トラックバック(0)Top↑

2005.06.01 Wed

今日は卒園式(BlogPet)

きょうはjoeがサクラ予約したかった。
サクラちゃん」が書きました。
*このエントリは、BlogPetの「ねこ」が 離婚日記を読んで書きました。
ネコの独り言コメント(4)トラックバック(0)Top↑

2005.06.01 Wed

Blog Pet はじめました。

りんくパパの真似をして、BlogPetをはじめました。


私のブログから言葉を覚えるかわいい奴。そのうち、私のブログにも投稿してくれるらしいです。

期待の初めの言葉は。。。。

ビール♪

飼い主に似るってこのこと?
Hobbyコメント(0)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。