CALENDAR

04 | 2005/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

2005.05.31 Tue

個人主義?

今日は世界禁煙デーらしい
世界禁煙デー:
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en/index.html

そこで、ドイツにおけるタバコ事情をひとつ。
ドイツでは自動販売機はほとんどないという話をしたが、なぜかタバコの自販機だけは豊富にある。しかも禁煙化が日本ほど進んでいない。
ビアガーデンはレストランでは禁煙席はないし、電車でも一両のうち半分が禁煙で、半分が喫煙席など、あまり意味のないことをしている。

そして、みな吸う。驚くのは結構女の人で吸う人が多いということ。実は彼氏のお母さんもヘビースモーカである。

日本ではタバコを吸う女の人に対して少なからず偏見があるともいえるが、ドイツではまったくない。吸いたいなら吸えばいいさという個人主義の表れがここにも出ていると私は思う。

しかし、タバコは高い!一箱、約4Euro(550円)。とても貧乏人が継続して買える値段じゃない。で、裕福じゃない人たちはどうしているかというと、、自分達で作るのである。
スーパーなので、紙とタバコの草そのものが売っていて、地道にせっせと作るのである。タバコひとつ吸うのに、大変な苦労である。

私たちはラッキーなことに両方ともタバコを吸わない。これでだいぶ家計を楽にしていると思うが、その分ビール代に消えているとも言える。。
スポンサーサイト
Life in Germanyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.30 Mon

Zahl とBlutprobe

ドイツ語を習っていて必ず壁に当たるもの。それはZahl(勘定)だと思う。
ドイツでは、2桁の数字を言うとき、一の位から先にいうのだ。例を挙げると59は
Neunundfunfzig。9と50という。

これが、まだ二桁だといいけど3桁や4桁になると
329:dreihundertneunundtwanzig
888:achthundertachtundachtzig
となり、頭の中は???の文字で埋め尽くされるのである。

私的にはなんで、細かいものを先に言うんだ?そんなのいいじゃんと思うのだが。。

そんなところ、興味深いWebsiteを見つけた。世界の血液型の分布。
target="_blank">http://amor1029.exblog.jp/1594320/
ドイツではなんと43%がA型らしい。なんとなく、細かいところにこだわる理由がわかったような気がした。

という私の彼氏もA型である。
確かに細かいところに異常にこだわる。以前テレビを置くテーブルを購入したところ、AV機器の配置に2-3時間考え込んでいた。しかし、物事が大きくなるととたんに興味を失うらしい。リビングルーム全体の汚さにはあまりこだわらず、今でも脱いだ服は床の上に置きっぱなしのまま。。

というと、彼は典型的なドイツ人だと言える。
Life in Germanyコメント(5)トラックバック(0)Top↑

2005.05.28 Sat

結婚式の日時。

やっと、結婚式の日取りが正式に決まりました。

7月15日 午後3時
希望の土曜日にはならなかったけど、まあ、いいかなって言う感じです。
場所は彼の実家のOffenburgで行われます。

Offenburgs.jpg


http://www.offenburg.de/scripts/module.phtml?module=5


さあ、いよいよという感じです。
Marriageコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.27 Fri

うどん

暑くなってきたので、冷たいうどんが食べたいと思い立ち、うどんを作り挑戦。
参考したWebPageはこちら。
http://www.kuisinbou.to/recipes/udon.html
アメリカでも作れるうどんということで、ドイツでも作れるだろう。

作り方は非常に簡単。ただ、麺生地を足で踏むことに彼氏は抵抗があったみたいだけど。で出来上がったのが。
IMG_3993s.jpg

見てわかるとおり、面の太さが一定でない。。でも味はおいしかった!
今度は絶対パスタマシーンで挑戦することを心に決めたのであった。
Cookingコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.26 Thu

Gross Loch

本日木曜日は、なんらかのキリスト教の祝日でお休みでした。
昨日から、いきなり夏のような天気に変わったドイツ。ここはひとつハイキングに行かなくてはと、思い立ち、近郊のハイキングエリアに出かけてきました。
狙いは、Gross Loch(大きな穴)。
http://www.forbach.de/inhalte/pdf/prospekte/IMAGE/Murgtal-Image_11-14.pdf
ガイドブックによると4.5kmほどとあって、軽くいけるかなっと思ってました。

ところが、のぼるのぼる。延々1時間ほど登り、持ってきた水もなくなってきたところ、予定していたレストランが満杯。ビールも水も飲めず、仕方がなく狙うGross Lochに足を早めていた。のどの乾きも限界。しかも暑い。
そろそろかと思って道の表示を見ると、、、Gross Loch 反対側に500mmとある。。

いつの間にか通り過ぎていたらしい。

もちろん、戻る気力もなく結局見ずに帰ってきました。

写真は途中の景色。遠くに見える山はもうフランス領土です。
IMG_3991s.jpg

Hobbyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.25 Wed

Play Back

昨日のこと。

語学学校から帰ってきて、メールを開いたら、昔の会社からメールが届いていた。
思い起こせば(起こさないと思い出せない)、私が退職したのが3月18日。3ヶ月ぶりの仕事のメール。内容は、書類をプリントアウトして、サイン、そしてFAXをしてほしいとのこと。しかも、今日まで。

メールの履歴をみると、彼らは一昨日にもメールを出していたらしい。しかし、一昨日はメールをチェックしなかった私。メールのやり取りから、私が応答しないので、慌てふためく様子が見て取れた。

働いていた頃を考えると、確かにメールを書けば、その日のうちにメールの返事が来るのは当然だと思っていた。でも、今私の状況を考えると、そういうことができる、可能な人は、世界中を見ても、かなり限られた人達のみだと思う。世界はもっとゆったりとした時間軸で流れているのさ。

偶然にも同じ日、語学学校で時間に対する各国の考え方の違いに関する話題があった。8時にパーティーをするといった時に、何時に人が集まりだすかという話。
例えば、ドイツでは8時半ごろから人が集まりだす。フランスなどは9時過ぎ。スペインやイタリアでは10時を過ぎないと人が来ないらしい。
アフリカなどはきっと12時過ぎだろう。
語学学校の先生曰く、それは時間がどれだけ貴重かということに依存しているとのこと。

それを聞いて日本では?と思うと7時50分ごろ??

ドイツ人のPhilipp君は「On Time」であることに非常に厳しい。待ち合わせをすると友達は遅れてくるとわかっていても必ず10分前には着くようにするし、空港には必ず3時間前に着こうとする。

それを聞くと、かえってPhilipp君は時間が有り余っているのでは??と思わず考えてしまう私。
そういう私は最初10分前には到着していた語学学校、最近、いつも5分ほど遅れて到着する。徐々にラテン系に近づいているようだ。

そんな私に突然来た日本の嵐。冷たい水をかけられたように、目が覚めるような感覚を受けた。

まあ、何はともあれと思い、重い腰を上げ、ふと気づくと家にはプリンターもFAXもない。。。そうさ、私は違う世界で生きているのさ。
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.24 Tue

Manual

先日のこと。

語学学校で仲良くしているIlham(インドネシア人)。ある日、突然、「学校にある自動販売機の使い方を教えてほしい」と恥ずかしそうに頼んできた。
よく聞くと、インドネシアには自動販売機はないらしい。

彼曰く、インドネシアでは「Human Resourceを大切にしてすべてManualだ」とのこと。

放課後、人がいなくなったところ、教えてあげました。

次の日、自分で使ってみたらしく、ちょっと自身ありげに、近づいてきて「Easy、Easy」といってました。
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.23 Mon

Kino

ずっと楽しみにしていた、StarWars EP3
http://www.foxjapan.com/movies/episode3/
見てきちゃいました。日本では7月公開みたいですね。一足先にOriginal(英語版)を見てきました。
というのも、ドイツでは、他の国の映画は通常、すべて吹き替えなのです。TVでも日本みたいに二重音声という機能はなく、みんなドイツ語をしゃべっています。かろうじてCNNや、MTVなどのチャンネルは英語放送ですが。。

彼氏に、吹き替えなんて、声がオリジナルじゃないと違和感があるじゃん。といったところ、吹き替えする人は専門に決まっているらしく、たとえばドイツではハリソンフォードの吹き替えをする人はこの人。違う映画でも、この人がやるときまっているそうな。なので、ドイツでしか、映画を見たことがない人は、ハリソンフォードの声というと、その吹き替えの人の声を思い浮かぶから、問題ない、とのこと。。

うーん、変わっていますな。。

しかし中には、私と見に行った人たち見たいに、オリジナルサウンドにコダワル人がいて、そういう人たちのために、オリジナルを流す専用の劇場があるのです。

何はともあれ、見てきました。

感想------->最高です。

一緒に見た4人とも、今まで一番と言っていたので、間違えないでしょう。
ストーリ性も、バトルシーンも不断にあって、あなたを飽きさせませんよ。
ぜひ、劇場で見ることお勧めです。

ちなみに、映画のチケットは8Euro(1200円)でした。ちょっと安い?
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.20 Fri

母からのメール

機械音痴のうちの母。未だに満足にビデオも取れない。最近、ケーブルTVを導入した実家。そうしたらリモコンが増え、どうしたらTVの電源をつけられるか、わからなくなってしまった。そんな母が、私が渡独をきっかけに再びパソコンに挑戦しているらしい。

最初は、父の助けを受けながら書いていたようだが、最近は自分でメールを空け、読めるようになったと、目覚しい進歩を遂げている。私のブログも読むことを覚えたらしく、昨日のメールには

< 結婚式のこと
7月16日に決まったようですね。よかったですね。あんしんしました。これからダイエットと、顔のエステを始めてお母さんも式に備えようと、思っています.楽しみです. philippの作務衣姿よく似合っていました。今度行くときに、もうひとつおみやげに買っていこうかとおもいました。                                        母より>
と。。。

お母さん、Philipp君にこの話をしたら、「作務衣はひとついいです」と日本語で言っていました。ということで、よろしく!
Life in Germanyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.19 Thu

Climbing

夫婦で共通の趣味を持つことはいいことだと思う。

ということで、昨日、彼の趣味のひとつ、Climbingに挑戦してきました。場所は彼氏の大学の近くのいわば、Climing Cafe。入場料12Euroと道具レンタル6Euroとちょっと、毎日遊ぶには高すぎるけど。。彼氏の大学の友達と一緒に行って来ました。なかでもTimo(写真中)はインストラクターの資格も取れるほどの実力。これなら安心です。

IMG_3986s.jpg

感想はというと、、、最高です。

特に登りきって、天井にタッチしたときの快感。気持ちいい!

これなら彼氏と一緒に遊べそうです。
Life in Germanyコメント(4)トラックバック(0)Top↑

2005.05.18 Wed

公式婚約者

皆様。ついに、私と愛しき(?)フィリップ君は公式に婚約者になりました。

何をいまさらとおっしゃるかもしれませんが、本日2度目の市役所に足を運び、私とあなたは結婚しますという書類にサインをしてきました。

後は結婚式を挙げる場所の市役所に赴き、日時を決定し、ついにゴールインというわけです。

というわけで、Step2を本日クリアしました!

本日の目的は「私と結婚相手がどこで生まれ、どの両親をもち、そして、養うべき子供がおらず、結婚するのは初めてだという」と当たり前のことが書かれている書類を、完全に理解し、納得し、了解し、サインをする、という簡単な作業だったのだが、そのために、私はドイツ語を理解できないという理由で通訳者が必要とのこと。しかも、市役所公認の通訳者でなければいけないとのこと。しかも、その日本語の公認の通訳者は私の住むカールスルーエにはいない。近くのハイデルベルグから呼んでもいいが、それには莫大なお金が!
ということで、なんとか、「私は完璧に英語が理解できる。」といって、英語の通訳者でいいことにしてもらった。しかし、その通訳者に「私の英語は理解できるのに十分である。」ということを証明してもらわなければ、いけないと。。。

その一言で、私はすっかりナーバスになって、前の晩は眠れなかった。
しかも、その日の朝のちょっとした会話の誤解から、もって来なければいけなかったパスポートを持ってこず、約束した時間の10分前に戻る始末。例のごとく約束の時間の10分後に、呼び出されたからよかったものの、危なかった。

しかも、その時間になっても頼んだはずの通訳者は現れず。。。

緊張もピークになりながら、まずは部屋に通され、彼氏が対応。ドイツ語を習い始めた私が何とか理解しようとすると、なんと結婚の価格の話。
たとえば、戸籍謄本を本にするか、紙にするか、なんて。本にすれば、50Euro、紙なら7Euroなんて。ほかは結婚の時に、5分間のスピーチをつけるか、つけないかなど。。

日本だったら、すべて同じなのに、さすが個人主義のドイツ。いろいろとオプションがあるんだなと、感心してしまいました。

そして、まだ通訳者が到着していなかったので、じゃあ、彼氏の分をやりましょうといって、いきなり、市役所の人が一枚の紙を読み始めた。
聞いていると、さっき私が書いたとおり、自分は誰々で、誰が両親でブラブラブラブラと、ドイツ語習いたての私が聞いても理解できるもの。。彼氏はそれをうんうん、と聞いて、そして最後にサイン。おしまい。

がく。。

てっきり私は質問形式で、来るかと思っていたのに、なんとことはない。はあ~。
体中の力が抜けるのを感じた。

しかもその10分後、やっと通訳が到着。で私の番。しかも、その通訳者ははっきり言って彼氏のほうがずっと英語がうまいし、私と比べても。。。というレベル。
しかも、いろいろと間違えて通訳していて、隣に座っていた彼氏ははっきり言って、かんかんに怒っていた。

まあ、何はともあれ。書類にサインし、(漢字でサインしたら、市役所の人たちはすっごく興味深そうに見ていた),オプションのお金を払って、晴れて公式の婚約者になりました。パチパチパチ。

で、近くのKneipeで(昼だというのに)祝杯をあげました。写真は、このあたりで有名なシュニッゼルという料理、日本のとんかつです。
IMG_3985s.jpg



Marriageコメント(4)トラックバック(0)Top↑

2005.05.16 Mon

Spargel

ドイツでは、本日は休日。(なんの日かよくわからんが)なので、今旬の白いアスパラガス(Spargel)の料理に挑戦。とはいっても、ゆでて買ってきたソースをかけるだけだが。。


↑こんな感じでパンケーキとハムを一緒にたべまーす。

↑甚平が大好きなPhilipp君。

↑二人でふたパックのアスパラガスを平らげました。
Cookingコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.15 Sun

ぺんきぬり。

本日は、彼氏のお母さんの家の居間のペンキ塗りをしました。
木でできた家にすむ日本人には、あまりなじみのないことだけど、これも、なにか、いいことがその家である!という知らせみたいなものらしく、今回の、塗り替えの理由は、私達の結婚。その前の日にドレスを買ってもらったこともあり、文字通り馬のように働きました。

塗ること自体は簡単だけど、その前の下準備が大変。すべて集めるのが好きな亡きお父様のおかげで、物があるはあるは。。
その片付けと、もの移動、そしてマスキングのテープを張るだけで、ほとんど半日が過ぎ、ようやくペンキを塗り始めたのが、午後5時ごろ、そこから延々よるの9時までかかりました。
おかげで、終わるころには、真っ暗。

次のおきてみると、、、、昨日暗くて見えなかったが、ペンキの塗られていないところが数箇所。その修正にさらに数時間を要しました。

でも、こんなこと、日本じゃ経験できないし、たのしかった!

Life in Germanyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.14 Sat

Wedding Dress

結婚の手続きの見通しが見えてきたころ、ふと気づくと、自分自身の結婚の準備がまったくできていないことに気がついた。特に、ウェディングドレス。
まだまだ言葉の不自由な私は、彼氏に付いてきてと頼むも、「新郎は結婚式の当日まで、新婦のウェディングドレスについては知らないことがその後の幸せを導く」とかいう習わしがあるらしく、"Sorry, I ca n not help you"って冷たく断られてしまった。(いつか、日本にいるとき、この台詞を彼氏に言ってやろうと、密かに心に決めている)。仕方がないので、彼氏のお母さんと近くにすむ親戚のレジーナに頼むことにしました。

そこで、土曜日。彼氏の地元のドレス屋さんに出かけてきました。

resize3s.jpg
↑いざ出陣。
Resize2s.jpg
↑こんなにいっぱい試着しました。
Resize2s.jpg
↑決まったドレス!ほかに客がいなかったので、3,4人寄ってたかって私を飾り付けしてくれています。まるでお姫様のような気分を味わいました。
resize4s.jpg
↑調子に乗って靴も購入。

4時間にわたる格闘の結果、ドレス、靴、下着、髪飾りを値段も見ずに購入することに決定しました。支払いは彼氏がするということと、一生に一度のこと(と思いたい)ということで、自分の満足の行く買い物ができたと思う。
しかし、すべてあわせても1000Euro(日本円で約14万円ぐらい)。しかも、すべて(下着まで!)自分の体型に合わせて直してくれる。(後結婚まで体型が変わらないことを祈る)日本で、レンタルすることを考えると、非常にお得だと思う。
しかも、なぜだか、彼氏のお母さんが結局、すべて払ってくれた。本当に感謝感謝です。

ということで、なんとか、結婚式を挙げられそうである。皆様、ご支援ありがとうございます。
Marriageコメント(4)トラックバック(0)Top↑

2005.05.13 Fri

マットレス

ついに、昨日マットレスが届きました。実はこれ、4週間前に注文したもの。オーダーメイドだったので、3週間はかかるといわれましたが、3週間たっても何の音沙汰もなく、もうすでに腹を立ててはいけないと沈黙を保っていたところ、昨日やっとできたという連絡が入りました。

かったお店はこちら!http://www.mann-mobilia.de

もちろん、建物すべてが、家具屋です。上に行けば行くほど、素敵な高価な家具がおいてあります。

ちなみにうちのマットレスは、彼氏が異常にもこだわったため(マットレスだけのために、3,4軒店をまわりました)、比較的高めかな?

はやく、このマットレスで眠ってみたい!その前に、部屋の片付けとベットの組み立てをやらねば。。その日が来ることがいつの日か。。。
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.12 Thu

Fire

IMG_3973s.jpg
写真は昨日のバーベキューから。バーベキューが終わったあとで、Jorgが1年間溜めた無駄紙を燃やしているところ。学校の構内で、こんな焚き火をしていいのか?
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.11 Wed

ばーべQ

今日はバーベキューの日!よる8時から彼の仕事場で行われます。

ドイツではバーベキューはとってもポピュラーで、あ、そろそろ春かな?と思われるころから、バーベキューの話題がのぼり、夏かな~と思われるころには、人々は所かまわず、天気もかまわず、バーベキューをする。
彼氏は一度2月にバーベキューをやった。と自慢をしている。(参加者は彼氏を入れて二人だけだったらしいが。。)

焼くのは主に、やっぱりソーセージ。そして豚ロースをたれにつけたもの。これらを焼き、パンにはさんで食べるのが一般的。これが、「ああ、もうソーセージも食べ飽きたなあ、」と思っている時でも、格別においしー!のである。そして、何よりも驚くことは、自分で食べる肉は自分でもってき、自分で焼くことである。最初にこれを体験したときは、驚きのあまり何度も彼氏に聞いたが、レストランに行っても誰も食べ物をシェアしない国。一口頂戴なんて、彼氏以外にいったらかなり驚かれる国。(以前、飲み会であった初対面の人に、自分が飲んでいたマルガリータを飲んでみる?って聞いたら、目がむき出しになるほど驚いていた。)今はなんとなく、理解できます。

IMG_3972s.jpg

しかし、何故か、サラダはシェアする習慣がある。ということで、私、今朝8時から作りました。彼氏絶賛のポテトサラダ。ドイツではジャガイモがおいしいので、かなりおいしいポテトサラダができます。なかなかおいしそうでしょ?
Cookingコメント(3)トラックバック(0)Top↑

2005.05.10 Tue

First Step クリア

昨日、待ちに待っていた知らせがようやく届いた。市役所に提出していた結婚の書類がやっとOKになったのです。
書類といっても、ひとつは私の戸籍、そして婚姻要件具備証明書、そして住民票の3点だけ。それだけをCheckするのに、約20日かかるというのは、どういうことでしょう??

まあ、とにかく次のアポイントを取れるという段階にきました。またそこで、次のアポイントは、なんとさらに10日後。そこでは、私はドイツ語ができないため、通訳と一緒に出席しなければならない。そして、<私はこの人と本当に結婚しまーす>という書類にサインをするらしい。(これだけのために、通訳が必要とはおもわないけど。。)

そして、そのサインが終わり、その書類を結婚する場所へ送付された後、やっと結婚の日取りが決まるのである。

ということで、まだ結婚の日取りが決まりません。本来なら6月に予定していたけれど、7月に延期することに決めました。ということで、皆さん、7月によろしくお願いします。
Marriageコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.09 Mon

やってしまった。。

ジャジャジャーン。やってしまいました。

本日、ドイツに来て初めて事故を起こしてしまいました。。

起こったのは、午後6時過ぎ。彼氏を仕事場まで向かいに行く途中、止まっていた車とサイドミラー同士がぶつかってしまったのです。

私が乗っている車は、彼氏のお父さんの形見のC200.今まで私が乗っていた車(Focus,City)より、大きい。その分、距離感覚がずれていたのです。。まことに、自己反省。
幸い、けが人はなく、相手の車のサイドミラーを弁償(約2万円ほど)だけですんだけど、今後さらに気をつけます。

Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.08 Sun

日曜日のDinnerは。。

キッチンが完成してからというもの、料理熱に取り付かれている彼氏。作ってくれるのは歓迎だけど、その時間と後始末を考えてほしい。

彼氏が好きな料理は、ラザニアとか、ローストビーフとかピザとか、とにかくオーブンを使って時間をかけて作るもの。最低2時間は各料理かかります。いつもおなかをすかしている私は、なるべく手っ取りばやく、簡単に食べたい!しかし、彼氏はそれを良しとしないのですね~。だから、日曜日など、危険です。3時ごろから仕度を始めなければ、到底6時には食べれない。。なので、その間何もできないということです。

しかも、彼氏は作ることに関しては情熱があるものの、片付けることに関してはまったく関心がない。ということで、皿あらいなどは、私の仕事となる。そして彼氏が好きな料理は、たいていたくさんの脂ぎった皿が必要となる料理なのである。

まあ、ともあれ、今日作った料理は”ローストチキン”(2時間強要)

IMG_3968s.jpg


味は、もちろんおいしかったよん(もちろん、私が最終的な味の調整をするので。。)でも、残された大量の皿と汚いオーブン。誰が掃除するのでしょう。。

Cookingコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.07 Sat

Softball

今日は、彼氏のソフトボールの試合についていきました。

プロ野球がないドイツで、どのようにソフトボールを知ったんでしょう??しかし彼らは、プレーするのがほんとに好きみたいで、寒い寒い中、3試合もぶっつつけでプレーをしてました。

しかし、ほんとに頭にくることがひとつ。やっぱり野球&ソフトボールの認知度が低いため、審判、フィールドの整備がまだまだ整っていない。審判はゲーム中2人で、しかも一人が本物の審判、もう一人が他のチームからの仮審判なのだ。

また、そいつが野球のルールを知らないらしく、ファーストが受けた球を落としたのにもかかわらず、アウトと判定。。案ビリーバブル。そのせいでせっかく逆転ムードだったのに試合に負けてしまった。

しかし、勝負にこだわっているのは私ぐらいで、他のメンバーは平気な様子。
彼氏はこんなチームでプレーするのが本当に好きだと言っていたけど、確かに納得です。

IMG_0871s.jpg

IMG_0871s.jpg
Life in Germanyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.06 Fri

7 Kinder

ドイツでは、昨日木曜日が休日ということもあり、たいていの学校は今日もお休みで4連休になるところが多い。私の通うVHS(VolksHochShule)もお休み。しかし、彼氏のお母さんが教えている学校は、お祭りのために学校をお休みにしたため、今日は休みではなく、その代わりKarlsruheの動物園に遊びに来た。私は時間があったので、一緒に見ることに。

小学2年生の7人の子供たちとお母さん(Anne)と一緒に動物園を回る。Karlsruheの動物園は、地方の動物園としてはまあまあというところ。天気がよければヒトヒト人というところだけど、今日は曇りと雨で人はそれほどでもない。しかもめっちゃ寒かった。

驚いたことは、鳥類が放し飼いにされていること。孔雀が普通に道を歩いているのは、結構新鮮。

それから、この子供たち。特に、日本では「お昼時間」というのは決まっていて、その時間にならないと、食べ物を食べちゃいけない。しかもちゃんと敷物を引いて、みんなで「いただきマース」といってから、という風になるところ、ドイツでは、勝手にしかも歩きながら食べるのであります。。

うーん。

しかも、動物にはあまり興味がないらしく、ぱーっと見終わった後、延々Kidsコーナーの遊具で遊びまくる始末。

日本とは違いすぎます。

IMG_3966s.jpg

Life in Germanyコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.05.05 Thu

Evi's Birthday

昨日は、Eviの誕生日! 彼女のうちでPartyがありました。彼女手作りのキッシュを食べ、ワインを心行くまで飲みました。
おいしかったよん。

IMG_3964s.jpg
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.04 Wed

自転車

ドイツの街中では自転車が主な交通手段といってもいい。下は親にと一緒の3歳ぐらいの子供から、上はユタユタ漕いでる80歳ぐらいのおじいさんまで、まさに老若男女、晴れの日はもちろん、雨の日も、風の日も、照りつける太陽にもまけずと、まさに宮沢賢治の詩のごとく、乗りまくっているのである。
そんな自転車天国の町で、私も先日自転車デビューをした。

相棒となる自転車は、彼氏のお父さんの形見。彼が60歳の時の誕生日プレゼントというから、かれこれ8年間のキャリアを持っている。(その間どれぐらい使われたか不明であるが。。)サドルをぎりぎりにまで下げても、信号待ちの時には足がプルプル震えてしまうほど信号待ちの時には足がプルプル震えてしまうほど、少々私には大きな自転車である。紫とピンクというちょっと奇抜な色使いだが、まあ我慢しよう。しかしランプが前に二つついているのは、ちょっと納得がいかないが。。
まあまあ、町の中を語学学校まで通うには十分である。

さあ、いざ、出陣。天気も上々で気分がいい。アジア人の私が、ドイツ人たちにまざって街道を走る抜ける私はどんなにカッコいいか、なんて想像しながらにたにた笑いながら走っていた。ふと、顔上げると、対向(自転)車が。。おっと、これはどけてあげなければと、左による。そうすると対向の彼も左によってくる。おっと危ない危ない、と、止まってあげる。そして、いかにも親切なことをしてやったぜなんて、おもって微笑みを浮かべながら彼が通り過ぎるのを待っていると、いきなり彼に腕をつかまれ、しかもドイツ語で何かを言われた。(何を言っていたかはまったくわからないが。。)びっくりしたのも、束の間、ふと思いついたのが、ドイツでは自転車は右側通行(車も)。そう、彼はきっと「自転車は右だ。ビッチ」といっていたのに違いないのである。

ドイツではこういうちょっとした規則に、みんな従順である。車の通らない交差点で、静かにいつまでも信号を待つ人。たとえ他の人がわたったとしても、自分は何分でも待つという人も多い。また、工事中で歩道がなくなっていたとすると、わざわざ回り道をしていく。

自転車の乗り方についても、いろいろな規則がある。先ほどの自転車は右側通行というのもそのひとつであるが、歩道は走ってはいけない、とか、自転車レーンがある場合はそのレーンを使うとか。基本的には自転車と車は一緒なのだが、私にはよくわからない規則がたくさんあるらしい。

先日の自転車デビューの日にはなんと、3回も人から注意されてしまった。そのことを彼氏に言うと。ドイツ人は自分以外の人には規則には厳しい、のだから、気にするな、という。

とは、いえ、なるべく気持ちよく自転車に乗りたいもの。日々、ナイス自転車乗りとして相棒の自転車と、人の自転車の後をつけ、勉強しているのである。
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.03 Tue

kitchen

日本とドイツの違いのひとつ、それはアパートメントの収納にある。
日本の場合、たいてい収納場所はいくつかついているものだ。たとえば、私の過去のアパート達も押入れやクローゼットまた、トイレにある棚などは必ずついていた。。また、台所は必ずいくつかの棚や収納ボックスが着いているのふつうである。そしてそれらの使い勝手のよさがアパートを決めるひとつの決定事項だったりする。
しかしドイツのアパートにはまったくそんなものはない。ドイツのアパートは基本的には住む「箱」、「空間」を貸してくれるだけであって、その中身の充実さはまったくないのである。
なので、私が始めてこの新しいアパートに来たときには、クローゼットはもちろん、台所は、かろうじてシンクがあるだけで、まったく何もなし。フライパンやなべを入れる場所も食器を入れておく棚もなく、使い終わったらダンボールに入れ、包丁を使うスペースがないという生活が2-3週間ほど続いた。
その後、かなり嫌気が差し、2度ほど週末をつぶし、やっと台所部分が出来上がりました!それがこの写真。なかなか満足いく仕事振りでしょう。
IMG_0734is.jpg

ほかの部屋は、、というとまだまだもちろん工事中です。。。。。
あと2ヶ月ぐらいかかるかも。
Life in Germanyコメント(2)トラックバック(0)Top↑

2005.05.02 Mon

メーデー

昨日は、メーデーでお休み(とはいっても、日曜日だったんだけど)。彼氏の友達恒例のバイクツアーに行ってきました。今回は、有名なビアガーデンの3店舗を回るというもの。3店舗回ると、ビールが一杯ただになるという得点つき。天気もよかったし最高でした。下の写真はビアガーデンでのひとコマ。
IMG_3952s.jpg

Life in Germanyコメント(0)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。