CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

2007.07.16 Mon

結婚2周年でした。

昨日は、ちょうど結婚2周年記念日でした。

なんか、「おお、もう2年なんだ。」という気持ちと、「あれ、まだ2年なんだ。」という気持ちが入り混じってます。

去年から振り返ってみると、お互い新しい職場になり、変化の大きかった一年だったのかなあ、と。

例のごとく、ちょっといいレストランで食事をしたのですが、帰り道、工事現場のせいで渋滞に巻き込まれ、通常40分で返れるところが、2時間。

家に着いたのがほぼ真夜中でした。

おかげで今日はヤル気ゼロです。
スポンサーサイト
Marriageコメント(1)トラックバック(0)Top↑

2006.10.02 Mon

Hochzeit in Salzburg


Salzburgの街
IMG_4351.jpg


友達が、Salzburgで結婚をするということで、私、行ってきました。

その友達とは、大学で一緒の専攻だった子で、私がアトランタで交換留学をしているころ、San Diegoに移り住み、今ではSan Diegoでバリバリ働いている。そしてそこで、Salzburg出身の旦那と知り合い、結婚することに。

ちょうど同じぐらいの時期にアメリカに居たこともあって、San Diegoに私の母を連れて遊びに行ったことも会ったし、同じく国際結婚組ということで、なんか感激しちゃいました。

で、先週内職していたことというのが、彼女への結婚のお祝い品作りです。

IMG_4344.jpg


大学時代の友達からメッセージと写真を送ってもらって、編集、プリントアウトをして、メッセージ集を作っていました。
それに、携帯用のナイフ、フォークセットをつけてラッピング。

IMG_4350.jpg

なかなか、かわいいでしょ。

で、結婚式は私達と比べ物にならないぐらい素敵な場所で、しかも素敵な旦那様と赤いウェディングドレスの彼女ですばらしかった。

その後も、レストランで食事、そしてお城の見学とイベントたくさんで、楽しく過ごしました。

IMG_1225.jpg



ほんと、お幸せに!
Marriageコメント(3)トラックバック(0)Top↑

2006.07.17 Mon

結婚一周年

へへへ。

私達、夫婦は7月15日で結婚一周年を迎えました。
過ぎてしまえば、早いもので、一年間、二人とも健康に過ごせて、よかったと思っています。(大きな喧嘩もなく。。)

これも、皆様のおかげです。

一周年を記念して、ホテルでディナーを楽しみました。

パンとクワーク、ペスト、バター
IMG_4252.jpg

前菜、ルッコラサラダ
IMG_4253.jpg

きゅうりの冷スープ
IMG_4254.jpg

メインディッシュ 豚のワインソースがけ
IMG_4255.jpg

メインディッシュ 魚
IMG_4256.jpg

デザート
IMG_4257.jpg



これらに、ワインが飲み放題で一人27Euro(約4000円)は安い!
しかも、すべてほっぺが落ちるほど、おいしかったよ~。

また来ようねと。(来月でもいい。)

その後は、タイミングよく、花火も見れ、大満足の一日でした。

IMG_4267.jpg

Marriageコメント(6)トラックバック(0)Top↑

2005.06.23 Thu

ビザ延長

結婚前にドイツ滞在3ヶ月が過ぎるということで、本日はビザの延長をお願いに外国人局に出かけていった。

用意した武器は下記のとおり。
1.パスポート(身分証明用)
2.パスポート用写真(インスタント写真 5Euroなり)
3.保険加入証明書(旅行用保険。45日で10Euroなり)
4.住民票
5.公式Invitation(25Euroなり)
6.彼氏。
(7).婚約証明書(手に入れることができなかった)

まあ、なんとなくヒヨワな装備であるが、いざ出陣。

扉を開けると案の定、無愛想な係りの人。とりあえず、挨拶と思い、Halloと声をかける。すると、「Hallo,Bitte」といきなり本題へ。
英語は話させそうなので、もちろん彼氏にパス。
彼氏がぶらぶらぶら~と話すのを隣で聞く。

すると、いきなり、
「入国するときにビザはいるのか。」と聞いてきた。

■ドイツ■
2000年12月15日より、ドイツで3ヶ月以上の滞在を希望する日本国籍所有者はビザなしで入国することができるようになった。ドイツ滞在に必要な滞在許可証(ビザ)は、ドイツ入国後、居住地を管轄する外人局(Auslanderamt)で申請すること。

3ヶ月以上滞在するときでも、入国するときはビザいらないもんね。と強気に
「いいえ」と答えた。

しかし、同じ質問。
「入国するときにビザはいるのか。」
「いいえ」
「入国するときにビザはいるのか。」
「いいえ」
「入国するときにビザはいるのか。」
「NO.I dont need that」
と、さすがに4回目は切れ気味に答えた。(英語で)こういう時にちょっとでも迷っているような素振りを見せると、また今度。とかなりかねないもんね。

そしたら、Also、dann kein probleme.
とあっさり、ビザのハンコを押しておしまい。
無事に後3ヶ月、9月までの滞在許可を得ました。

結局用意した武器も、写真とパスポートだけが使わられ、ほかはまったく必要なかった。

まあ、何はともあれ、よかったよかった。
Marriageコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.22 Wed

保険。

結婚式が一ヶ月延びたことで、私のビザを延長しなければいけない。というのも、私、この国には観光ビザのみで入国、基本的に3ヶ月間のみ滞在可能なのだ。
4月8日に入国した私、惜しいところで結婚式前に3ヶ月が経ってしまう。

そこで、外国人局に問い合わせをしたところ、ビザを延長するには、保険に入らなければいけないとのこと。保険?もちろん、何も入ってません。
日本の国民保険も、会社を辞めた時点で宙ぶらりん。本当は年金も払わなければいけないんだけど、面倒くさかったので、払ってない。うーん、どうしよう。

しかも、彼氏は来週からプラハに行くので、今週中にやらなければ。

とりあえず、ネットで調べると、ワーキングホリデーで来た人が必ず入らなければいけない保険、Stepinがあるらしい。一ヶ月入って87Euro。(約1万円ちょっと)オンライン加入できるそうだが、一週間でできる?

とりあえず、彼氏に外国人局にもう一度電話をかけてもらうことにした。アポイントをとる必要もあるしね。

で、本日、10時半ごろ彼氏から電話。「明日の午後2時にアポイント取ったから。」とのこと。ハロー、まだ保険入ってないんですけど。

大丈夫。という彼氏の言うことを信じて一緒に保険に入りにいく事にした。行った先は銀行の窓口。彼氏がぶらぶら喋って、チーン 10Euroなり。で、完了。
ものの5分で終了です。

なんて簡単なんだ。。。

まあ、とにかくこれでOK。明日は外国人局に行くぞ。
Marriageコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.15 Wed

結婚指輪

昨日、ついに選んできました。
かなり悩んだ上、ちょっと幅広のダイヤつきのシンプルなものに決めてきました。
イメージ的にはこんな感じ?
rings.jpg

ドイツでは日本みたいにおしゃれなデザインの指輪がなくて、残念。。
でも、満足のいくものが選べました。
Marriageコメント(1)トラックバック(0)Top↑

2005.06.07 Tue

Viele Viele Arbeit

結婚式の日取りが正式に決まったことで、やることがたくさん出てきた。

1.招待状の送付、出席者の確認
2.パーティーをするレストランとの打ち合わせ
3.結婚のギフトのリスト作り
4.ドレス、髪型の打ち合わせ
5.彼氏の服装
6.当日の車の手配
7.招待者のホテルの手配。
8.ウェディングケーキ
9.ブーケの選定
などなど。。

彼氏のお母さんの助けを借り、とりあえず、上に挙げたものは大体めどが立った。
しかし、結婚指輪の選定がまだ! 今週中にやらなければ。。
でも、これは一生のこと。なやむよん。
IMG_4006s.jpg

↑これは招待状。いとこのレジーナが作ってくれました。
私たちが選んだ招待状の形式はもっとクラッシックなものだったんだけど、彼ら達にしてみると、地味すぎるようです。。
こんな感じ
お母さんのアンネは”Philippはいつも、こういうSimpleなのを選ぶ。”と私に言っていましたが、実は私が選んだんだよね~。でも、それは言えず、”そうそう”と同意しておきました。いい嫁??
私たちの結婚のテーマカラーは黄色に決まったようで、それはそれで、私の好きな色なのでいいかなあって思います。
Marriageコメント(0)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。