CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PROFILE

    名前:Joe
    2005年1月1日現在 日本で日本企業に勤める一般的女性。
    2005年6月にドイツでドイツ人の彼との結婚を計画してます。⇒結婚しました!

    ただいま、ドイツ語と格闘しながらドイツでの生活を満喫(?)してます。

    2008年8月、娘が生まれました。

    趣味:読書/映画鑑賞/旅行/ビールを飲むこと??

    参加してます。一日一回ポチッと。 ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
    にほんブログ村

ENTRY

CATEGORY

COMMENT

TRACKBACK

ARCHIVE

LINK

A☆D




--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑

2006.08.04 Fri

合格しました!!


ZMP(Zentrale Mittelfstufenprüfung)の証明書
20060804074641.jpg



7月1日に受けた、ZMP。結果が昨日、届きました。

結果は。。。。


合格!


ヒューヒューです。

結果をみると、読解はかなりできていたようだけど、問題は、作文。。。おかしいな。日本語での作文は、学校時代は、かなり得意だったはず。。


えっちがう??

サークルのノートにコメントを書けば、必ず誤字脱字をしていたのは、誰だって??


いえーい、私です。


ということで、やはりドイツ語でも日本語でも問題は同じところでした。

まあ、でも受かってよかったよ。

あと、もうひとつ。
うれしいニュースを来週中には発表できそうです。

期待していてね!
スポンサーサイト
Deutschコメント(4)トラックバック(0)Top↑

2006.07.04 Tue

おわりました。。

はあ~。ドイツ語の試験、無事終わりました。結果はまだわからないけど、ぎりぎり合格したのでは??と思っております。その結果が来るのは4週間から6週間後。。

それまでに、ちょっと休憩を、という感じです。。

まあ、ついでなので、私が受けたZMPはなんやろか?というと、
前も書いたとおり、ドイツ語中級テスト。これに受かると、ドイツで生活する最低基準のドイツ語をマスターしたことになる。大学入学の最低条件になるほか、永住滞在Visaの取得条件になったりします。

どんなテストをするかというと。

1.読み取り
2.聞き取り
3.書き取り
4.コミュニケーション能力

の四つを行います。私が苦手にしているのは、もちろん聞き取りと書き取りとコミュニケーション。。って読み取り以外のすべてジャン!

ってわけで、まったく自信がなかったのですが。。。


まあ、終わってしまったらしょうがないですよね。

次の目標はTestDaF? これまた、手ごわい。。
Deutschコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2006.04.15 Sat

日本語テスト

ドイツ語にやられっぱなしの毎日。今日も授業があったのだが、この間の模擬テストの結果を返してもらった。

すると、ひどい。。。

先生も、「Tut mir Leid」(英語で言うと、I am sorry)なんていいやがって。。

したがって、すごい落ち込んでいます。一年もドイツ語勉強したのに、結果がこれだもんな~。言語能力が落ちているかもと思って、自信を取り戻すためにも、日本語のテストをやってみました。

ATOK

結果は69点

まあ、普通、とのことです。
寸評には
「日本語に関するスキルは低くないのに、基本的な漢字でつまずいてしまったあなた。音読みや訓読み、同音異義語など、確かに漢字には難しい点もありますが、新聞などで漢字を追って読み書き能力の向上にも挑戦してみよう。
ATOKに『明鏡国語辞典』をはじめ、『ジーニアス英和・和英辞典』も付属した[電子辞典セット]なら、ちょっと疑問に思ったことばの意味を調べることが簡単。あなたの漢字力が根元からパワーアップされます。」

とのこと。やっぱり、漢字か~。
Deutschコメント(3)トラックバック(0)Top↑

2005.11.09 Wed

ジュリアロバーツになろう。

 バッファローウィングを機に、最近読ませてもらっているMBAプロジェクト記の中で、作者がアメリカのマックでハンバークを注文しようとしたが、まったく通じなかったという話ある。

 私もまったく同じような経験をドイツでした。ドイツに来て間もなくのある日、旦那のソフトボールの試合についていった時のこと。そこには屋台ができていて、ソーセージとハンバーガを売っていた。そう、この二つしか売っていないのだ。ちなみにソーセージ、ハンバーガーはドイツ語ではWurstとBurger。いくら私の発音が悪くても、二つに一つなんだから、分かってくれよ。
 店のおばさんは、散々私の発音を聞いても分からず、途方にくれていたところ、隣に並んでいたおじさんに言われて、やっと理解したらしい。「分からなくてごめんなさい~」なんていいながら、チケットをくれたけど。
 こちらでは日本人の苦手な"R"の発音は英語の"R"の発音の上に、のどを震わすように発音しなければならない。まるで大工のおじちゃんが唾を吐く時の様にだ。もちろん、そんな発音に慣れていない私。その後、一生懸命練習するも、すぐにのどが痛くなってしまう。
 この時は、真剣にドイツ語をあきらめようと思った。。

 アメリカでも、似たような話が。あるレストランでアイスティーを頼んだ時のこと。注文を聞いた兄ちゃんが、一瞬「はあ?」とした顔したから、大丈夫かな、と思いきやそのまま行ってしまった。で、結局きたのが、「ハイシー」。高貴な茶色のアイスティーが来ると思いきや、毒々しい赤色のハイシーが来て、かなりのショックだった。味も、カキ氷のシロップ並み。まあ、アイスティーもハイシーも同じぐらいに甘いから、結局はどっちでもよかったかも知れないが。

 英語ではアイスティーではなく、アイスどぅティーと言うらしい。(スペルはIced Tea) その後は、"どぅ"をまさしくジュリアロバーツ並みに強調し、毎回成功していた。

日本語はもっとも口の周りの筋肉を使わない言語だと、聞いたことがある。
そんな日本人が英語やドイツ語でうまく話せるためには、のどの震わせも、ジュリアロバーツ口も大げさにやる必要があるのだ。

今考えると、アメリカでもてたのも、もしかしたらジュリアロバーツ口のおかげかも知れない。
Deutschコメント(0)トラックバック(0)Top↑

2005.06.14 Tue

Textにみるドイツ

VHSのドイツ語コースでは、TANGRAMhttp://www.hueber.de/tangram/index.aspという教科書を使っているのだが、時たま、その教科書の取り上げる話題に驚くことがある。
日本だと、大抵、絵に描いたような良心のある家族が主に出てくるのだが、この教科書では、未婚の母とか、めちゃめちゃ我がままな子供とかが普通に出てくる。

最近、読んだDialogはこんな感じ。

A:あなた、アメリカに行っていたの?
B:うん、まさに、ニューヨークから戻ってきたの。2年ほど前にね。
A:ニューヨークで休暇!いつも私もしてみたいとおもっているの。
B:いやいや、休暇じゃないわよ。3年間ニューヨークにいたの。わたし、NICという会社で秘書をやっていたのよ。
A:じゃあ、何故ドイツに再び戻ってきたの?
B:本当は、アメリカに居たかったわよ。でもサイモンが一緒じゃ、それ以上仕事ができなかったの。
A:サイモンのお父さんは本当は誰?
B:ジョーン。。。。当時、NICでの仕事は楽しかったわ。いい同僚。すべてが唯すばらしかった。そしてジョーンもまた同僚の一人だったの。彼はまさに特別。ええそうね。そして私は妊娠したの。でもジョーンとは、このことは簡単にはいかなかったの。
A:ジョーンは子供が欲しくなかったの?
B:私は本当に子供が欲しかったの。でもジョーンは違うの。。。ジョーンは結婚していて、二人の子供がいるの。
A:そして、あなたはドイツに戻ってきたの?
B:ええ、他に選択肢はなかったわ。赤ん坊の世話、仕事もない。お金もない。それはおそらく混沌しかないわ。もう一度すべてを整理する必要があったの。
A:でも、両親とたくさんもめたんじゃない?
B:もちろん、よくけんかをするわよ。サイモンのためにね。最初はまったくうまくいかなかったわ。まず両親は子供が家にいるという生活に慣れなければいけなかったから。
...........

と、続く。ミノさんの電話相談コーナーばりの深刻さである。
ドイツではこういうのが普通かと疑ってしまうばかりである。
Deutschコメント(4)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。